人気ブログランキング | 話題のタグを見る

猫の実畑へようこそ

5年って、早いなー

5年て、時間的にはすごく長い時だと思うんだけど、振り返ると本当にあっという間に経ってしまいました。
この5年の間、何をしたのかと問われたら、何も答えられないかな。
でも、この間、多くの子猫たちが生まれて巣立っていきました。
もなかと天から始まった、HARERUYAHの歴史は続いています。

今日偶然、もなかの写真をずっと飾ってくれている方の所に行ってきました。
とっても嬉しかった。
ちびもなかの円盤投げ!

このあいだ突然、もなかが来るのを待っていたドキドキの一ヶ月間のことを思いだして、涙がとまらなくなった。
あんなに待って待っていたのに、あっという間に時は過ぎて、もう、もなかはいない。
今が、もなかを待っている日々だったらよかったのに、、、、
待ってるからね。
ずっとずっと
待ってるからね



# by catberry | 2017-01-19 21:45 |

また一年、、、、

今年もまた、1月19日が巡ってきました。

もう4年、、、、


まだ4年、、、、


朝、お水をあげ、みんなの今日の無事を祈る日々は、変わりません。

生きている内は、食べることはなかったけれど、きっともなかは大好きだったろう「ちゅーる」をお供えしました。

もなか!

もうそろそろ、還ってきませんか?
# by catberry | 2016-01-19 21:05 |

命日にQOLを考える

QOL:クォリティ オブ ライフ

もなちゃんが腎不全とわかった時、とにかくできうるかぎりの治療を受けさせたいと思いました。
私自身も病み上がりだったので、お父さんに1日2日おきに腹膜透析に連れて行ってもらい、貧血が進んでしまった時は、男子に血液を提供してもらい輸血しました。
いずれも、朝タクシーで30分かけて病院に行き、半日がかりで点滴を受けて夕方また迎えに行くというハードなものでした。

普段からお出かけが平気でフレンドリーな子ならそんなに負担ではなかったでしょうけれど、超がつくほどにビビりで、家を一歩出れば即固まってしまうもなかにとって、知らない人間や猫や犬がたくさんの所に一人で半日置き去りにされる日々は、病気以上にツラいものではなかったか?
今さらですが、そう思うようになりました。

3年前の今日、すでに低体温で瞳孔も開いてしまっていたもなかを必死で温めながら、病院に電話をして、キャリーに入れようとした時、、、、、

最後の力をふりしぼって、四肢を突っ張り、キャリーに入るのを拒否したもなか。

あれは、もうどこにも行かないと、ここに、もなかの育った家にずっといるんだと、そう言ったのではなかったか。

治療を優先するか、ストレスの軽減を優先するか。
正解は、ないんだと思います。
治療を受けさせなければ、確実に病状はもっと早く悪化していたでしょう。
どちらを選択したとしても、後悔はしたと思います。

かわいいかわいいかわいい、もなか。

いつまでも大事な一人娘です。

早く帰ってきてください。



















にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村
# by catberry | 2015-01-19 20:47 |

早いです

また1年経ちました。

本当に早いです。

新人さんや生まれた子や、もなかの知らない猫が3頭になりました。

お母さんもお父さんも年をとった分、ちょっとは勉強して、ちょっとは賢くなったよ。

だから、そろそろ還ってきませんか? もなか、、、
# by catberry | 2014-01-19 16:33 |

1年たちました

今日は、もなちゃんの命日です。

もう、1年たったなんて信じられない気持ちです。

もなちゃんのいない世界に1年もいるなんて。

大好きだった缶詰とアイスクリームをお供えしました。

もなちゃんは、みんなを守るために、神様になったのだと思います。

空也やスピカやロッタや、みんなのちょっとした仕草や鳴き声の中にもなちゃんがいます。

でも、いつか、絶対、本当に還ってきてくれると、信じています。

待ってるから。

みんな、みんな、待ってるから。

「おかえり」って言える日を。
# by catberry | 2013-01-19 20:58 |



緬因猫舎ハレルヤの日常猫会話