猫の実畑へようこそ

天、復活!!


d0041378_21143539.jpg

と言われても、見てくださっている方には「なんのこと?」ですよね。
実は天がここに上がれるようになったのは、約一カ月ぶりなのです!

昨年11月に入ったくらいから天のおしっこの量がやけに多くなりはじめたんだけど、暖房のせいで乾燥しているからかな〜と。
少ーしずつ少ーしずつ食欲も落ちて、どうも変だと病院へ連れていったのが私が入院する直前のこと。
多尿といえば、まさか腎臓?!
「まだ2歳ですから腎臓病にはなりませんよ。風邪で熱があるので食欲がないんです」
と先生。
その言葉をすっかり鵜呑みにしてしまい、私は安心して入院してしまったのですが。。。

退院した翌日、ついに食事を全く受け付けなくなり、再度病院へ。
血液検査の結果は、かなり深刻なものでした。
『慢性腎不全とヘモバルトネラ症による貧血』
どうして?
まだ2歳だし、外ネコや蚤とも接触したことがないのに。。。
考えても考えても憶測ばかりで原因はわからず。

ご存じのように腎不全に治療法はなく、対処療法で少しでも残った腎機能の負担を軽くすることしかできない。
おまけにヘモバルトネラというやっかいモノまでいて。
それから毎日毎日重たいモノを持てない私に代わり、お父さんが天を連れて病院に通ってくれました。
皮下輸液にインターフェロン、抗生剤と増血剤。
天もよくがんばったよ。

で、当然のごとく治療費はぁ。。。。(号泣×10)
天の生命がかかってるんだから、払わないわけにはいかないけど、ちょっと高すぎない?
前々から高いと思っていたけど他にもエコー検査の不手際等あって、年末に違う病院へ。
そしたらなんと、同じ検査&処置で
半額でしたよ、半額!
しかもヘモバルトネラは見つからなかったしぃぃ。
完治したのかもしれないけど、誤診の可能性も否定はできないぞ〜(怒)

今度はバッチリ映ったエコーの結果、天の腎臓は先天的に奇形とわかりました。
しかたないよね。
そういう運命背負ってきちゃったんだもん。
お正月休みに入ってからは天の負担も考えて、ウチで毎日皮下輸液をしてます。
食欲もだいぶ戻って、4日からは強制給餌しなくても自分で食べてくれるようになって、ちょっと楽(ほっ)
d0041378_22103817.jpg

まだ以前の半分くらいしか食べられないけど、こんな頃と比べたらもう夢のようでございます〜☆

あ、この人は念のための検査の結果、全然オッケー!

d0041378_22181019.jpg

「も〜、みんなで天ちゃんばっかり優しくしてぇ。ワタシもあのゴハンが食べたいのにぃぃ〜」
[PR]
by catberry | 2006-01-09 22:22 |
<< ごめんなさいです〜 A HAPPY NEW ... >>



緬因猫舎ハレルヤの日常猫会話
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
らぴさん おめでと..
by catberry at 23:22
新年おめでとうございます..
by らぴ at 10:51
shimbaさん ..
by catberry at 22:06
明けましておめでとうござ..
by shimbacielnoel at 01:58
bunbunricoさん..
by catberry at 21:12
明けましておめでとうござ..
by bunbunrico at 00:49
黒猫丸さん 名古屋..
by catberry at 16:54
初春のお慶びを申し上げま..
by 黒猫丸 at 12:13
黒猫丸さん お疲れ..
by catberry at 20:26
名古屋ではお疲れ様でした..
by 黒猫丸 at 21:39



にほんブログ村 猫ブログへ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧