猫の実畑へようこそ

命日にQOLを考える

QOL:クォリティ オブ ライフ

もなちゃんが腎不全とわかった時、とにかくできうるかぎりの治療を受けさせたいと思いました。
私自身も病み上がりだったので、お父さんに1日2日おきに腹膜透析に連れて行ってもらい、貧血が進んでしまった時は、男子に血液を提供してもらい輸血しました。
いずれも、朝タクシーで30分かけて病院に行き、半日がかりで点滴を受けて夕方また迎えに行くというハードなものでした。

普段からお出かけが平気でフレンドリーな子ならそんなに負担ではなかったでしょうけれど、超がつくほどにビビりで、家を一歩出れば即固まってしまうもなかにとって、知らない人間や猫や犬がたくさんの所に一人で半日置き去りにされる日々は、病気以上にツラいものではなかったか?
今さらですが、そう思うようになりました。

3年前の今日、すでに低体温で瞳孔も開いてしまっていたもなかを必死で温めながら、病院に電話をして、キャリーに入れようとした時、、、、、

最後の力をふりしぼって、四肢を突っ張り、キャリーに入るのを拒否したもなか。

あれは、もうどこにも行かないと、ここに、もなかの育った家にずっといるんだと、そう言ったのではなかったか。

治療を優先するか、ストレスの軽減を優先するか。
正解は、ないんだと思います。
治療を受けさせなければ、確実に病状はもっと早く悪化していたでしょう。
どちらを選択したとしても、後悔はしたと思います。

かわいいかわいいかわいい、もなか。

いつまでも大事な一人娘です。

早く帰ってきてください。



















にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村
[PR]
by catberry | 2015-01-19 20:47 |
<< また一年、、、、 早いです >>



緬因猫舎ハレルヤの日常猫会話
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
らぴさん おめでと..
by catberry at 23:22
新年おめでとうございます..
by らぴ at 10:51
shimbaさん ..
by catberry at 22:06
明けましておめでとうござ..
by shimbacielnoel at 01:58
bunbunricoさん..
by catberry at 21:12
明けましておめでとうござ..
by bunbunrico at 00:49
黒猫丸さん 名古屋..
by catberry at 16:54
初春のお慶びを申し上げま..
by 黒猫丸 at 12:13
黒猫丸さん お疲れ..
by catberry at 20:26
名古屋ではお疲れ様でした..
by 黒猫丸 at 21:39



にほんブログ村 猫ブログへ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧