猫の実畑へようこそ

天というヤツ

いつもなら「はい、ねんねだよ」と言うと、自分からトコトコケージの中のベッドに入って、コテンと寝てしまうんだけど、昨夜は何故か一旦入ったのに突然
「お姉ちゃんがいない!」
と起き出してしまった。
「うるるぅ ひゃ〜〜、んぴゃぴゃ〜〜、くるっくるっ きやぁ〜〜、んん〜ん ひゃ〜〜。。。」
えーっとあの、午前2時すぎてるんですけどぉ。。。。
見れば、もなかは知らん顔でキャットウォークから高みの見物。
「お姉ちゃん、ここにいるじゃない」
『ボクの見えるとこにいないとヤだの。ボクの側にいないとヤだよ〜〜!!!』
あーもう、野中の一軒家じゃないんですからっ!
ソファに下りて来たもなかもケージに入ってもらって、一件落着。ふぅ。。。

どーしてこんなに泣き虫なんだろう?
おかげでみんな寝不足だよっ!
d0041378_17363653.jpg


天は来た時から、すでに泣き虫だった。
忘れもしない、昨年2月11日。
「メインクーンの4カ月の男の子」を想像していた私達は、ビックリというか、拍子抜けしてしまった。
もなかより小さくて、ババッちくて、ぴゃーぴゃー泣いてる真っ黒なヤツ。。。

一人っ子で寂しがりのもなかのお相手として、同じ兄弟の方が良いだろうと、天をお迎えすることに決めたのが年末の話
『もなか』は見間違いでつけちゃった名前なので、今度は男の子だし、ちゃんとカッコイイ名前にしようと考え『梵天丸』と命名!

約束の数日前に元親さんからメールが
「兄弟同士のじゃれあいで眼をケガしたので、治ってからお渡しします」
え? 待てよ
『梵天丸』って独眼竜正宗の幼名じゃん
シャレにならないので急遽改名、難を福に転じる『南天丸』では、どーだ!
で、待つこと1カ月
「傷も残らずキレイに治りました」
よかった、よかった♪
そして約束の前日
「数日前から下痢で、治るまでいかれません」
ひょっとして、ウチの子にはなれない運命か???
そしてそして三度目の約束の日の朝
「娘が入院してしまいました」
マジかよ〜(涙)

結局これ以上待たせてはと、仲介のボランティアさんが連れて来てくれたんですがね。
しかも来る途中で、下痢が再発!
初対面は、うん○まみれでした〜(号泣)
その夜、ボランティアさんからのお礼メールの返信
「母が倒れて、今病院です」(滝汗)

やっぱり名前が悪いのかと、真ん中の一文字だけとって『天』にして、やっとウチの子になりました。

その後も4日間もなか姉ちゃんに「うー、しゃー」言われ続け、なかなかお腹が治りませんでした。。。
こう見えても苦労してるんです、ボク   by天

d0041378_18281682.jpg

[PR]
by catberry | 2005-11-06 18:33 |
<< 寒いっす〜〜 いつのまにか、11月。。。 >>



緬因猫舎ハレルヤの日常猫会話
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
らぴさん おめでと..
by catberry at 23:22
新年おめでとうございます..
by らぴ at 10:51
shimbaさん ..
by catberry at 22:06
明けましておめでとうござ..
by shimbacielnoel at 01:58
bunbunricoさん..
by catberry at 21:12
明けましておめでとうござ..
by bunbunrico at 00:49
黒猫丸さん 名古屋..
by catberry at 16:54
初春のお慶びを申し上げま..
by 黒猫丸 at 12:13
黒猫丸さん お疲れ..
by catberry at 20:26
名古屋ではお疲れ様でした..
by 黒猫丸 at 21:39



にほんブログ村 猫ブログへ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧