猫の実畑へようこそ

もなかがきた日

猫の実畑を耕して、早や(まだ?)1年と8カ月。
その記念すべき第1日目のお話。

◎新しく子ネコを迎えたら、むやみに子ネコをいじってはいけない◎
1カ月間、指折り数えて待ちに待った当日。
元ママさんにキャリーからポイと出されたちっちゃなもなかは
「今日からここが私のおウチね」って、はじめから分かってるような落ち着きぶり。
トコトコ膝に乗られて「もー、どーしましょー」って舞い上がってるのは人間ばかり。。。

◎ソワソワしたらトイレに連れていって、覚えさせる◎
元ママさんに「ここが猫ドアで、その先が猫トイレで」と説明中に、何の迷いも躊躇も無く当然のようにトイレに入って皆が見守る中、初チーを披露。
スゴイっ、天才かも?!
早くも親バカ炸裂!

◎夜泣きをしても、クセになるのでかまってはいけない◎
元ママさんが帰る時も全然気にする様子もなく、良いコで遊んでゴハンも食べて、さぁもうネンネしよう。サークルの中のキャリーへ入れて、おやすみー。
出来過ぎなくらいの良いコぶりに、すっかり安心してしまったのがシロートの悲しさ。

◎子ネコは順応性が高い◎
翌朝、なんとキャリーはもぬけのからっ。
夜泣きもせず、大人しくネンネしてると思いきや、60センチのサークルを越えて脱走なさっておりました。
「もなかちゃーん」  シーン。。。。
トイレ、ソファの下。
「もなちゃん、出ておいで」  シイィーン。。。。
玄関、洗面所、お風呂、キッチン。
「昨日来たばっかりなのに、何かあったら」
排水口、下駄箱、洗濯機の下。
ネガティブな妄想が浮かんでは消え、昨日の事は夢だったのかしらと思い始めた時、本棚の下から小さな毛玉がピョコっと飛び出し、一直線に走って来た!!!

知らない場所。
初めての一人ぼっち。
不安な一夜、あの丸い小さい頭で考えて「安全な隠れ家」を自分で見つけてたんだ。
淋しかったね、怖かったね。
ごめんね、もなか。
d0041378_2158013.jpg


そーんな事もあったかしら?
d0041378_2159225.jpg

[PR]
by catberry | 2005-07-31 22:06 |
<< 行きはよいよい、帰りは怖い 夏はこっち! >>



緬因猫舎ハレルヤの日常猫会話
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
らぴさん おめでと..
by catberry at 23:22
新年おめでとうございます..
by らぴ at 10:51
shimbaさん ..
by catberry at 22:06
明けましておめでとうござ..
by shimbacielnoel at 01:58
bunbunricoさん..
by catberry at 21:12
明けましておめでとうござ..
by bunbunrico at 00:49
黒猫丸さん 名古屋..
by catberry at 16:54
初春のお慶びを申し上げま..
by 黒猫丸 at 12:13
黒猫丸さん お疲れ..
by catberry at 20:26
名古屋ではお疲れ様でした..
by 黒猫丸 at 21:39



にほんブログ村 猫ブログへ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧